渡辺パイプの施工事例とは?

渡辺パイプの商品はどのように扱われているのか?

渡辺パイプで独自に開発されたビニールハウスなどは、その後どのような方にどのように扱われ、その能力を発揮しているのか、以下にまとめてみました!

■Wシリーズ

・瀬戸内トマト農園 栽培作物:トマト
・ヤマダイ農園 栽培作物:木の芽
・栽培作物:バラ
・栽培作物:トルコギキョウ
・栽培作物:胡瓜

■Uシリーズ

・栽培作物:アルストロメリア
・栽培作物:水晶ぶんたん
・JAめぐみの 栽培作物:水稲育苗
・へリックス 栽培作物:観葉植物
・栽培作物:葡萄

■UKシリーズ

・栽培作物:育苗
・栽培作物:菊
・栽培作物:葡萄
・ヤマダイ農園 栽培作物:ほうれん草

■堆肥舎

・養豚etc・・・

■Gaia イチゴの森

・マザー牧場
・りんどう湖ファミリー牧場
・伊香保グリーン牧場
・ シェフコ  ハーブ&おいしい野菜塾 
・おおぱぱの苺や

渡辺パイプに寄せられたグリーンハウスに関する質問

・パイプハウスに展張する塩ビフィルムの重さは?
A.厚さ0.1mmあたり0.14kg/m2。
ちなみにPOフィルムの場合は、厚さ0.1mm当たり0.095kg/m2のため、塩ビフィルムの重さより68%軽くなる。

・427ハウスの構造と特徴は?
A.直径42.7mmのアーチパイプを900mmおきに配置したパイプハウスのため、通常のパイプハウスに比べ強度がプラスされており、中は広く明るい。
また、427ハウス専用の天窓枠を取り付けることが可能なのだとか。

・大雪、台風等、自然災害が発生した場合、ビニールハウスはどうすれば良い?
A.台風などの強風が発生した場合、まずは気象情報をしっかりチェックし、必要ならハウスの周辺に防風網を設置。
☆ビニールハウスの災害対策法について
台風、強風
①ハウスの周囲に防風網を設置
②取付金具、押さえ紐の固定、両妻面の補強、防風ネットの被覆等の再点検、整備
③強風警報が発令された際、筋交い、補強支柱などの補強材をすでに準備してある場合、これらを取り付けておく
④小石や木片などがビニールハウスを傷つけないよう周囲を隅々まで点検、清掃しておく
⑤事態が落ち着き次第、各施設の損傷具合を点検、必要なら正しい方法で修繕を行う
豪雪
①降雪が確認でき次第、ビニールハウス内に加温設備がある場合は設定温度を高くし、カーテンを引くなど内部温度を上昇させて積雪および自然落下を未然に防ぐ
②加温施設が無い場合、施設内の気密性を高め、地熱により中の温度を上昇させる

  • 最終更新:2017-07-26 13:57:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード